FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モルガ細密化 その2

土曜日にはパーツの買い出しに行きました。
帰りに久しく行ってなかったマックで食事。シェイクうめぇwww

さて、そんなこんなでモルガいじりの二回目です。制作部屋には扇風機もクーラーもないので暑いです。







今回のお題。

 (1)脚のボールジョイント化の残りを片付ける
 (2)頭部ディテールの仕上げ
 (3)ホイール展開アーム周りの工作



脚については前回紹介した通りです。
その時は手持ちのボールジョイントが二組分しかなかったので、今回の補給により残りを工作。



頭部ユニット全体 あごフレーム内側
頭部は装甲の凹モールドを凸にし、アゴのアーム裏面をディテーリング。スジ彫りで表現されている頭頂部のマルイチモールドを立体化しました。

尻尾
ちなみに尻尾にも似たようなことをしています。

20mmバルカン砲
20mmバルカン砲の砲身を真鍮パイプで作り直し、細密感アップを狙う。
しかしイマイチ精度が出ずに(´・ω・`) 時間があったら作り直すかも。

ちなみにこの工法は前作ガンスナイパーと同様です。



縮み
今回のハイライトはこのシリンダ工作。
職業柄、油圧機器関係には気合が入ります(ぉ

アームにモールド表現されているシリンダは削り、MSGプラユニットの「フック」から取付け基部を少々小型化して接着。
そこにシリンダロッドのフートが入るようにしました。シリンダチューブ側は斜めに開けた穴に差し込んでいるだけですが、お陰で簡単にスイングできます。

伸び
展(゜∀゜)開!
シリンダの角度が悪いとスライドが渋くなるので、あらかじめプラ棒をシリンダの長さに切り、見当をつけてから工作しました。
もちろん穴が曲がっていたりしてもいけないので気を遣いましたが、これを見ればその苦労も報われます。




というわけでこの日はここまで。シリンダ工作は片側しかできませんでした。
今後の予定は

 ・コクピット周りのディテーリング
 ・もう片方のホイール展開アームの工作

といったところでしょうか。お盆までには工作を終わらせて、塗装に入りたいところです。
関連記事
スポンサーサイト

| ゾイド | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/29-de16f511

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT