FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モルガ細密化 その4

壽杯の投稿〆切は8/31だというのに・・・






思ったよりも進まない!

そんなこと言わずに手を動かせ、ですよね。分かっております。
結局あれからも基本的にモルガをいじり倒しておりました。



まずはこちら。
コイルサスは隙間に萌えろ(←
ホイール展開アームにモールドされていたシリンダを、原画にあるようにスプリング化しました。
コイルはφ1.0スプリングホースを伸ばしたもの、その中を通っているのはφ0.6真鍮パイプです。



続いて配管系をばちょいちょい。
配管の集まる所。1つは塞いでみた。
車輪後部には凹モールドがあります。ここを配管の引込口と解釈して、それらしくしました。
もちろん最終的にはホースが這い回ります(予定)
装甲裏のディテール
背中の装甲裏のくぼみがそれらしかったのでホースを接着。



コックピット内
コックピット内もディテールアップ。



そして仮組みを・・・

ガトリングと脚の可動だけは目立つかな?

見栄えしNEEEEEEEEEEE!! orz

・・・大丈夫、俺頑張る。
この後は風呂に入れて乾かした後、塗装です。塗装前は自分も風呂に入ることを推奨。あと部屋の濡れ拭き。ほこりやゴミが舞わないようにします。



<塗装レシピ>

 ホイールグレーに使ったライトパープルのみモリタの塗料。あとは全てMr.カラーです。
 調色してMr.レベリングうすめ液で約3倍希釈したものをエアブラシ塗装。成形色に近い色にしたので下地は吹いていません。

  ・フレームグレー・・・レッドブラウン:グリーンFS34102=3:2
  ・外装グリーン・・・グリーンFS34102:グリーン=4:1
  ・外装ダークグレー・・・ジャーマングレー
  ・ホイールグレー・・・ライトパープル+シアン:マゼンタ=1:1で作ったパープルを少量
  ・キャップレッド・・・無塗装



塗装が乾いたら細部に色差しをして、スミ入れはタミヤエナメルのフラットブラックをペトロールで希釈したものを使用。
ところで今回、筆洗いに「ブラシエイド」を使用してみました。たまたま模型店で見つけて買ってみたものだったのですが、モノは試しで。
決してラベルのイラストに惹かれたわけじゃないんだからね!

水洗が必要なので作業中断時のみ使いましたが、再び使い始めても筆先が割れてこない。細かい塗装がやりやすくなりました。
触ってみると筆先がしっとりして好感触でした。俺の髪にも使ってみようか(ぉ


さて、塗装終了後のモルガにあらかじめ作っていたキャノリーユニットを載せて・・・

塗装してもあまり変わらない=剥げても目立たない

見栄え(ry

頭部フレームはこの後配管を組み込むのでまだ取り付けていません。
また、背中の突起が外されているのはディテールパーツに換装仕様か検討中だから。















「ん?」と思った方、正解でございます(´∀`)
車輪後ろの装甲がありませんね。
被弾して歪んだのか、冷却効率を上げるためか・・・
実は、前線で取り外しされたというストーリーです。某誌で見た戦車模型にこういう表現があったのでパクってオマージュしてみました。




まだ銀世界(w
ストーリー性を演出するため、ジオラマに着手。
モルガについては先の部品と配管をつなぎ、ウェザリングをかけて仕上げます。

間に合うのか!?
関連記事
スポンサーサイト

| ゾイド | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/31-7d858774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT