軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

F-117A-YKH その7

そろそろクライマックスも近づいてきました。

ここからの工程で「アイマス機らしさ」と「戦闘機のリアリティ」が盛り上がっていきます。

作者的には心臓に悪いデカールワーク、7回目の製作日記です。







前回の白帯の欠けや途切れは白を筆塗りしてタッチアップ。
その後、ストライプデカールを貼っていきます。
上面のストライプはキャノピーにかかるので、先に仮付けしておきます。

白帯→ストライプ→雪の結晶、の順で

白帯に重なる部分は直にナイフを入れて切除。
白帯の輪郭線上ぴったりに刃を滑らせるのが難しいですが、上手くやれば刃筋は目立ちません。
(とか言いつつも、何度か失敗して修正に苦労してますがw)





乾燥後、雪の結晶デカールを貼り重ねます。これも同様に白帯に重なる部分は切除。

ちなみに乾燥時間ですが、部屋の温度を上げておいて約6時間ってとこでした。
冬場は空気が乾いてるので割とすぐ乾きます。

あのエフェクトを試験。
光を当てると・・・

輝いてます
キラッ☆彡(お約束)

ここでまた乾燥。
この空き時間を睡眠に充てるため、何とか雪の結晶を貼り終えようと頑張ったら午前5時だよw





11時過ぎに起きて、飯食ったら再開。
細かいロゴなどのデカールを貼り込んでいきます。

ロゴが入ると華やかな雰囲気になる

アイマスのゲームタイトルは緑・ピンク・赤があしらわれていてよく映えますね。

画竜点睛

お楽しみのキャラクターデカール。
自分は最後に貼り付けるようにしています。

大判デカールは食い付く力も強いので、表面は充分に濡らしておいて・・・。





(デカールワークは)完 成 !





デカールワークひとまず完了

今回は比較的位置決めのしやすい構成で、迷うことなく進みました。大きなズレも出てないはず。

小物類も

小物の方も完了。

ちなみに、GBU-27の黄帯は塗装指示ですが、ここはエアクラフトウェポン?(トムキャット製作用に購入)のデカールから切り出したものを貼っています。





次回は細部のタッチアップと色差しかな。
あと、クリアコートして、スミ入れして・・・。

そろそろ爆弾架も組み立てないといけませんね。
関連記事
スポンサーサイト

| 【アイマス機】ハセガワ 1/72 F-117Aナイトホーク「萩原雪歩」 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/48-a5ced1d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。