FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チュウヒとタカと

あみあみから予約しといたハリアーが届いたーヽ(´ー`)ノ

「ハセガワ 1/72 AV-8B ハリアー?プラス アイドルマスター 我那覇響」

SPシリーズの二機目ですね(F-4EJは購入予定なし)
では内容物の確認も兼ねて、ちょこっとだけレビュー。







左は本家シリーズ代表(海軍繋がりで
箱のデザインは765プロシリーズから随分変わっています。横長だし。
765シリーズではゲーム画面中の機体が入っていましたが、当然存在しないのでキットの組立見本が合成されています。

Yランナーとかw
パーツ点数は控えめ(箱によれば87)ですが、バリエーション再現のために細分されているところがあります。
そのためランナー数が多め。
特徴の可変ダクトはキットでも可動式。そのためポリキャップが付いています。

デカールをちょっと覗き見
デカール。
動物まみれな感じは流石アニマルマスター。
機体全体に散りばめられた海の生き物は個別にデカールを貼る亜美真美方式。
塗装派には嬉しい配慮です。

右下の4つの正方形は今まで見たことがない。カラーチップでしょうか。

実機はジェットインテークやイジェクションシート関連のコーションマークが賑やかですが、これはばっさり省略されています。
F-14DやF-15Eはそっちも付属していて、華やかさの中にアクセントを添えていたのに・・・(´・ω・)

あと、このキットにはパイロットは付属していないので、どこからかスカウトする必要がありそうです。
兵装類はサイドワインダーが2発に増槽が2つ。
AV-8BはAMRAAM運用能力を持つので、積んでみるのも面白いかも。
あとは・・・マーベリックが入手できたらいいんだがな(対あずささん的な意味で










ゆきホークは完成間近。

光沢クリア(Mr.カラーGXクリア)を5回ほど吹き重ね、全体を軽くスポンジヤスリで磨いた後、
パネルラインに沿ってデカールを切り、スミ入れしました。
スミ入れの色はタミヤエナメルXF-50フィールドブルー。青っぽいのでスカイブルーの機体色に馴染むかと。
ウェポンベイ周りはフィールドブルーにXF-64レッドブラウンを同量混ぜたものでウォッシングしました。

各部の黒い菱型はデカールではなく筆塗りで。エナメル塗料ならはみ出しも簡単に消せます。

それが済んだらMr.カラークリア(半光沢)と(つや消し)を1:1程度に混ぜた、いわゆる3/4つや消しクリアでオーバーマスターコート。



続いて、
反射光が強いので、たぶん金属色。
↑ここはゲーム画面中の機体を見ると金属光沢のように反射しているので、塗装します。
周囲を軽くマスキングしてMr.カラースーパーファインシルバーを吹き付け。
マスキングは軽めに。最悪デカールが持って行かれます(泣


最後に翼端灯に色差し。
右主翼の灯火は緑色です。先入観でクリアブルーを買っていた・・・orz





綺麗めが売りのアイマス機ですが、今回は汚しをかけてみます。
やり過ぎてもやり直せるようにエナメル塗料推奨。

雪歩を汚す・・・!(殴



ノズル周りは実機写真を参考に。
資料によって白っぽく見える時もあればオレンジ色(サビ色?)に見える時もあり、訳が判らなくなったのでそれらを混ぜます(←

準備として、後縁のパネルをXF-2フラットホワイトで下塗り。
ノズル整流板のすぐ後ろにXF-1フラットブラックを置き、ペトロールを含ませた筆で伸ばしていきます。
あとは様子を見ながら、XF-1・XF-2・X-34メタリックブラウンをゴチャゴチャ置いては伸ばし、また置いて・・・を繰り返し、満足したら終了。
ノズルの汚し。





機体上面はゲーム画面を参考に。

この菱形が何なのかは知らない(←
↑この辺に流れた汚れの跡が見えるので、これを再現します。
スミ入れと同じフィールドブルーを置き、ペトロールを少しだけ含ませた綿棒で伸ばします。
拭き過ぎたらまた色を置いて、また伸ばして、これも適当なところで終了。
何度でもリセットが利くので、満足いくまで繰り返せます。後で綺麗な状態に戻すことも可能。
アイマス機に汚しは賛否両論かも知れない



トラス構造に燃えろ
爆弾架を接着。あらかじめ組んだ状態からでもピッタリと合いました。

ここに来て「ステルスの機体形状を愉しみたい」欲が発生し、爆弾と扉をを取り外せるようにできないか思案中。
(爆弾架はそんなに飛び出さないことが分かったので妥協)
ってことでまだ接着していません。



そんなこんなで、現状?
ほぼ完成?
上面を見る限りは完成形ですね。










ハリアーはしばらく積んでおきます(ぉ
ここんとこ戦闘機ばかり作っていたので、そろそろスナップフィットのキャラクターモデルが恋しい頃

次はHMMで、ダークホーンかジェノザウラーに入る予定です。

あ、プテラスはハリアーと一緒に予約済ですw
この調子でブキヤさんにはSSとレイノスもよろしくお願いしたい。





ハリアー=英語でチュウヒのこと。
ホークはもうお分かりですね。
関連記事
スポンサーサイト

| 【アイマス機】ハセガワ 1/72 F-117Aナイトホーク「萩原雪歩」 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/50-0156e458

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。