FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地元ってなかなか行く気にならない。

今日は本物の鉄道の話。



成田スカイアクセスの開通からしばらく経ちますが、実は一度も乗っていない(←
ので、新しいと言えるうちに気分だけでも何かやっておこうかと。

というわけで、同時にできた成田湯川駅を探訪します。






起点は成田湯川の一つ手前、印旛日本医大駅。
近くの病院はドラマ「コード・ブルー」の舞台になりました。

旧線と新線の境界
ホームから成田湯川寄りを。枕木も新しいですね。

レールの終端の名残
ホーム終端付近にはこんなものが。かつてここが終着駅だった時の架線の終点でしょうか。

印旛日本医大駅、別名「松虫姫」駅
スカイアクセス開業に伴い、駅に番号が振られました。
HSは北総、KSは京成のこと。
新線区間は京成の管轄になっているようですね。

松「虫姫」ではないので(←



アクセス特急(京成の特急は普通乗車券で乗れます)に乗車。



トラス鉄橋で印旛沼横断 印旛沼
印旛日本医大―成田湯川間にはトラス鉄橋で印旛沼を渡るところがあります。
一駅の区間が長い。

京急600でした。ドレミファに非ず(´・ω・`)
到着。後追いですが記念に一枚。

成田空港方面 印旛日本医大方面
ホームの様子。
まるで新幹線の駅のようです。

単線やでぇ・・・
ホームの窓から下を走るJR成田線が見えます。
運よく列車が通過して行きました。

殺風景なコンコース。
階段を下り、コンコースへ。
まだ何も無いよ。

殺(ryな改札。今後に期待。
さらに下りて改札へ。
券売機が一台って・・・。



外に出て振り返ると、
典型的な高架駅舎
立派な駅舎です。



ご当地バス
千葉交通のバスが来ていました。
まだちゃんとした折返所は無くて、砂利敷き+プレハブ小屋の簡易設備でした。

駐輪スペース。屋根はつくのかな。
駐輪場も雨ざらし。

ロータリー
ロータリー。

駅舎 その2
ぐるっと回って反対側から。

高架下の活用は模型的にも見所
高架下は作業車の駐車スペースになっていました。
バスや自転車と比べれば、何気に一番立派な駐車場を設えていることになりますねw

今後の駅周辺にご期待下さい。
最後に、再び帰りのホームに上がってからの一枚。
今後の開発に期待ってことで?





以上、お手軽鉄分補給でした~( ・ω・)ノ
大型連休には九州でガチ鉄分補給の予定です。
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道(実物) | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/54-0e0cfe92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT