FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SFって【コミティア96】

Science FictionあるいはScientific Fiction、空想科学などと訳される。

藤子ファンにとっては「すこしふしぎ」が一番しっくりくるかも知れません。

俺もそうです。幼少期の知識は九割方ドラえもんから得ました。そしてそれは今でも現役です。







5/5のコミティア96に行ってきました。無意味に徹夜明けで(←

ちなみにコミケやオンリーイベントは参加経験があっても、コミティアは初。
ほんの少しですが「出店側」としても同人を齧ったことのある俺ですが、その基本は二次創作。
一時創作主体のコミティアはネタが掴めない=サークルチェックを入れても絞りようがない、という理由であまり興味を持っていなかったので。

しかし、いざ行って見てみると、同人という出力形態に一番合っているというか、「ああ、これが同人出版の楽しみ方なのか」と思えるような雰囲気を感じました。



一応サークルチェックはして(その選考基準は、作者orサークル名で「知っているか否か」)行きました。
その時の結果では全年齢5割、成人向け5割といったところ。
ちなみに俺は全年齢向け作品の成人向け二次創作に若干の抵抗があったりします。その意味では何故もっと早くコミティアに参加しなかったのかと(ry
ところが戦利品。
全年齢10割という面白い結果になったので、その日の自分の嗜好を分析してみます。

※そんな訳でこの先はほとんど自分の考え事を吐露するだけですから、興味無い方は数行下のリンク×3から飛んで素晴らしい絵とストーリーに感動しに行って下さいね。





多かったのが、空想の世界を題材としたもの。

200年後、科学が魔法じみてきた世界における東京の様子とか、

童話の世界が著しく偏った感じの機械文明を手に入れたような世界とか、

人間と、人間が自身に似せて造った人間でないモノの物語とか、

そういうの。





共通する特徴としては、絵柄の線密度が濃く、色密度が濃くないこと。
俺は専門家じゃないのでこの表現にかなりの誤差があることは認識しています。だからこの先は寛大な心で読んでね(ぉ

つまりは、虫眼鏡でも使いたくなるような超絶ディテールまで書き込まれた線画に対し、水彩画のような境界の曖昧な彩色が施されている画、と。

「線密度の高さ」は細密感を好むモデラー人格の自分に、覗きこむ楽しみを与え、
「色密度の低さ」はある種の萌え要素として和みの空気を演出し。

そして「半端な科学的バックボーン」が中途半端(良い意味で)な説得力と、不足部分を補完する想像の楽しみを。



ドラえもん的な世界を面白いと思う感覚が、俺の中には刷り込まれているのかも知れません。





ところで、これを書くにあたり「SF」についてWikiってみましたが、あまりにも深遠だったので止めました(ぉ
なのでこれらの文はあまり正確ではない表現です。下手に手を出すと返り討ちに遭うどころかそのまま埋められそうなのでw

今回の戦利品の世界観を(Wiki知識で)あえて定義付けするなら、ロストフューチャーを舞台とし、ガジェットはスチームパンク(クロックパンク)系、とでも言うんですかね。

まあ、数行上に書きましたが「中途半端に科学的」なものが俺は好きです、ってことだけ解って頂ければ。



SFという言葉の定義にはかなり難しいものがあり、その変遷も相当なもののようです。
個人的には思うのです。厳密でない部分はそれこそ「不思議な力」で埋め合わせ、埋まりようのないところは萌えで誤魔化して。それでいいじゃない。

そういうのをScientific Fantasy(こんな言葉はありませんが)として、精密なのに何処かユルい世界観で構築されていても良いと思う。





そんなことを考えつつ、静かな部屋でゆったりと座り、飲み物片手に独り黙々と戦利品を読む幸せを噛み締める。
関連記事
スポンサーサイト

| 同人活動(一般参加) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/57-969454c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。