FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Real Gradeストライク その2

まだ自宅のネット環境は整わずorz

彼岸だったので実家に戻り、ついでに更新。
最近は短い時間に集中して工作を進めるスタイルなので、つい写真を撮り忘れてしまい後で「書けることがNEEEEEEEE!」と嘆く始末。

実際のところエールストライクは既に完成しているんですが、今は写真がないので工作途中の経過まで書きます。
スカイグラスパーも素組みは完成。

音速の遅いブログだ・・・






スミ入れが終わったらある程度ステッカーを貼ってしまいます。
ほぼ説明書通り(好みで多少の位置調整等はしています)で別売品は使っていません。
また、赤いステッカーは貼り過ぎるとくどくなりそうなので今は控え、
組み立て後にバランスを見ながら貼ることにします。
メタリックシールもクリアコート後に。でないと意味がないのでw

エールパックの黒だけは全塗装し直し。
完全な黒というのはスケール感が出そうにないからで、これは好みの問題です。
黒に白を数滴混ぜたブラックグレーで塗装。
ついでにライフルのセンサーもこれを吹きました。やっぱり光学機器は黒くないとね。

・・・ちなみにこの後つや消しクリアを吹いた時、
 「これって最初からタイヤブラックでよくね?」と気付いたことは内緒です(←

それからエールパックの尾部(白いトコ)は、合わせ目消しに失敗してパテを使ったので、
ウォームグレーを調色して再塗装しました。
少し色味が変わってしまいましたが、それはそれで良しとします。
シールド、ビームライフルもそれで塗れば、ストライクとは別のユニット感がだせるので。



最初の計画通り、光沢・半光沢・つや消しを使い分けてクリアコートしていきます。
PS装甲なので光沢があった方が似合うかなと考え、胸本体のブルーは光沢。
そこからに隣り合うパーツごとに変化が付くよう、色か光沢が異なるように配置していきます。
一応の決まり事として、防御力の必要な部分ほどPS効果が高まるようになっており、より強い光沢が出るものとしています。もちろん俺設定ですが。
つまり外装の主要パーツは光沢でってことですね。

エールパックは垂直翼がラジエータフィンの役割を果たしているらしいので、そんな感じの素材感を出すために光沢。あとは同様に色とツヤを配置していきます。



制作風景。

現在のコクピット

モデラーズコックピット感が出てきたのでつい撮ってしまいました(自己満足
ちなみに塗装ブースは180度椅子を回すとそこにあります。


光沢
光沢仕上げにしたパーツ達


ツヤ消し
つや消しパーツ群


半光沢
半光沢は少なめ


胸、肩などいくつかのパーツは場所によって2種類の光沢に塗り分けました。


フレームの塗り(?)分け
フレーム関係のパーツはこれだけクリアコート。
左上の集団が光沢、その右がツヤ消し。下の一番多いやつが半光沢です。

光沢・半光沢・ツヤ消し
さて、写真でツヤの違いが判るのか・・・?
(左から光沢→半光沢→ツヤ消し)



塗装が乾いたら、組み立てながら色差しをします。
と言ってもあまりありません。
  ・腿の内部パーツ
  ・フレーム上腕のシリンダっぽい所
  ・コクピット
  ・襟周り
  ・目の周り(ステッカーは使わない)
  ・エールパックのノズル
ぐらいかな。

一番気合を入れたのがここ。

塗り分けは完全に自己流
コクピット内部。どうせ見えないのにw

この部分の塗装は細かいので、先日ホームセンターで見つけたヘッドルーペ(レンズ4種類、LEDライト付きで¥2500)を装備。
タミヤ製などに比べると安物なので見た目や付け心地は少々アレですが、性能は充分。
これは良い。ほんと、使うだけで模型が上手くなるような気がします。
ピントの合う範囲が近いので、そのまま視線移動しても何も見えないのがちょっと面倒ですが。



一通り組み立てたら、全体のバランスを見ながら残りのステッカーを貼っていきます。
左前腰アーマーの「PS」は最後まで貼るかどうか迷ったのですが、兵器としてそれはないだろうということで止めておきました。代わりに普通のコーションが入っています。

エールパック垂直翼用の大判「CINQUE」は主翼の「AILE STRIKER UNIT」と合わせて貼りました。

全体的に「O.M.N.I.」は使っていません。
(アニメでは)ストライクは引き渡し前に工場を脱出し、最後まで独立していたことの表現です。



というわけで完成。
そちらの写真は後日アップしますのでお楽しみに(いつだ?
関連記事
スポンサーサイト

| 模型全般 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/85-5ec2dbc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。