軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレクトリックよりエレクトロニックの方が正しかった?

↑タイトルの件はまあ気にしないことにしてw

実車の方は4号車の修理費用を稼ぐため、先日のクラッシュで破損したパーツをオークションにかけるとか。
カーボンファイバーの塊・・・欲しいかも(材質的な意味で

模型の方は簡単に修理できちゃうんですけどねぇ(←
ということで、初音ミク BMW Z4 GT3の続きです。







まずは思案中だったアレの件から。

フロントメッシュ切除 リアメッシュ切除
バッサリ(゜д゜)
フロントはニッパーで大まかにカットした後ナイフで整形。
リアはミニ四駆流、肉抜き術でメッシュを抜きました。

ちなみにボディとシャシーの接合ですが、前後ディフューザとボディとの合いが良いのでそこで接着することにしています。
したがってボディとシャシーは直接には位置決めできません。上手く行くかな・・・。

マフラーの加工
リアはマフラーが左右一体なので、メッシュから見えてしまう部分を削りました。





細くなったリアの枠を折らないように注意しつつ洗浄したら、塗装へ。
シルバーラインは表面を#2000で磨いてやり直し。

ラインマスキング切り出し
乾燥したらマスキングしますが、型紙はデカールそのものです。
窓枠もマスキング。

基本塗装終了
塗装完了。ちなみにボディ色はGX1クールホワイトです。
やっぱり白の塗装は緊張するなぁ・・・。





作業はデカール貼りへ。
曲面が多いですが、枚数的には何ら問題ない!(アイマス機比)

とりあえず指示通りバイナル→ミクの順で。

前面バイナル・ミク貼り付け
インテークはつや消し黒にしたいので、後から塗装することにしています。
そこでパーツを貼って剥がせる糊で仮留めし、デカールを貼ったら分割線で切っておきます。

バイナル貼り付け終わり
屋根・ドア・トランクにも貼ってバイナリは終了ー。

窓枠カーボン
窓枠やAピラーはカーボンフィニッシュを貼りました。





ここからはスポンサーデカールがメイン。
説明書の貼り位置指示は平面図ゆえの誤差が多いので、実車写真を参考にするのがベスト。
パッケージの写真がかなり役にたちます。

左前から 右後ろから
だいぶ貼り込んでいますが、ここまではセパン仕様と差がありません。

ウェイトハンデ表示
ここで、指示が間違っているのがこのデカール。
これはWH(ウェイトハンデ)の搭載量を示すマークですが、28kg搭載は第3戦セパンの時。
第8戦もてぎではWHなし(0kg)なので、これらは必要ありません。
貼ってから気づいて慌てて剥がしました(←

パーソナルスポンサーズ
最後に追加のスポンサーマーキングと、パーソナルスポンサーカウントを貼って・・・。

デカール作業終わり(5/28写真間違っていたのを差し替え)
ボディマーキングは完成!



シャシーと仮合わせして様子見。

上下仮合わせ
Σd(・∀・)

この後は細部の補修(少し塗膜が剥がれたorz)→クリアコートとなります。
では、今回はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

| フジミ 1/24 初音ミクGS BMW Z4 GT3 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/88-c49eee36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。