軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイナルラップ

ガス欠か・・・(遠い目



プライミングとか大変なのかな、などと要らぬ心配をしつつ、制作は進めます。

完成は近い。ここで安心して手が止まることも多いのでモチベーションは高めに。
ミクの曲を流しっぱなしにすると良い感じに現実が遠のいていくので作業BGMに最適ですねw







タッチアップ塗装を済ませたら、クリアコート
カーモデルなので超光沢仕上げにしたいところですが、色々と無理(´・ω・`)<ヤルキトカネ
ウレタンクリアが有名ですが、あれを吹くには圧力の高いコンプレッサが必要になるので導入は見送っています。
使用するのはMr.カラーのGXスーパークリアー。
これを最初薄吹きしてデカールをコートした後、垂れる寸前の厚吹きを数回繰り返します。
いきなり厚吹きするとデカールが溶ける場合があるので、念のため。

丸一日乾燥させたら研ぎ出し。
まずは#2000のペーパーで全体を磨き、デカールの段差を均します。
光を反射させて見て、全体がすりガラス状に見えればOK.
段差が残っていると、そのラインが吹きっぱなしの光沢を残すので判断できます。
全体を均したらコンパウンドの細目→仕上げ目で磨き、水洗いして終了。

研ぎ出しまで終了。写真じゃ差が判らんね(w
書くと短いですが、作業は長い。
あまりこだわると疲れるので(← 特に目立つボンネット、ルーフ、ドアのミク、シルバーラインを重点的に仕上げ、他はそれなりに。



さて、細かいパーツの仕上げをしながら最終組立の工程に入ります。
レースで言えばファイナルラップですが、大抵ここで焦ってミスることが多いので、慌てず、攻めず。

交換するメッシュは切り出したらメタルプライマーを吹き、つや消し黒で塗装。

フュエルキャップ、ボンネットインテーク奥のフィンプレートはメッキパーツですが、塗装するのでメッキを剥がします。
ドラッグストアで手に入る安~いハイター(orブリーチ)に浸けるだけ。
すっぴんメッキ
この程度のパーツなら30秒も経たずにご覧の通り。

ついでにブレーキはレッドゴールドで、カラーチップの役割も果たすというw 継ぎ目ェ・・・(´・ω・`)
キャップはゴールド。GXブルーゴールドを使用してみました。
インテークは黒。ツヤ消し気味にしてボンネットとの質感の差を強調・・・したつもりが、意外とツヤが出た(´・ω・`)
あと、この手順だとパーツの継ぎ目が消せないw ここは工夫の余地があったな。今更どうしようもないのですが。


シャシー側にも少し追加工作を。
目には目を。ミラーにはミラーを。 パネル右上の赤いのが消火器。
まず、ルームミラーにはミラーフィニッシュを貼ります。波打って見えるのは本当に波打っているからですw 要は貼り方が下手orz
それからダッシュボードのスイッチの右にある円筒形のモールド。実物はこれが消火器なので、赤く塗ります。
その左の小さな丸モールドは警報ランプ類なのですが、実物とは数が違うみたいなので塗装せず放置。

その間にウィングの接着ができたので、ボディへ取り付け。

翼をさずける(それは違う
一気にレーシングカーっぽくなってきます。気分も盛り上がる。
ちなみにウィングとボディは接着せずともガッチリ組み合わせることができました(もちろん接着はします)。


付属のデカールと比較。実感は当然カーボンフィニッシュが◎
ブタ鼻・・・もとい、キドニーグリル(と、言うらしい)は枠のシルバーを吹き付け塗装、フィンの黒は筆塗り。
上の面にはデカールを貼る指示ですが、カーボンフィニッシュに変更。

フロントアンダースポイラーにもカーボンフィニッシュを貼ります。


塗り分け範囲は分からないので適当(←
ヘッドライトは内部を黒塗装。

ミラーフィニッシュ大活躍 エナメルクリアレッドを載せる。ミラーフィニッシュが溶けたりはしなかった。
ストップランプ(でいいのか?)はミラーフィニッシュを貼ってからクリアレッドを盛りました。


ミラー改。反射率up
ドアミラーはメッキパーツですが、平面度がいまいちだったのでペーパーで平滑にし、ルームミラーと同じくミラーフィニッシュを貼り付け。



小パーツの接着。

取付後/前。なんかのサイボーグみたい。
ライトとキドニーグリルが入ると表情が見えてきますね。
ボディ側のライト枠はつや消しブラックで処理しておきました。ちなみに点灯化は諦めた。

メッシュはゴム系ボンドで貼ってありますが、何故か剥がれてくるので何とかしたいところ。

こっちも比べて見るけど、前ほど見栄えしない(←
リア。レンズの赤が入らないとイメージが湧きづらい?

ところで、キットの構成でちょっと納得いかなかったのがヘッドライトのレンズ。
おそらくは成型上の都合なのでしょうが、アンダーゲートになっています。
なのでゲート跡がレンズ面に残ります。普通のサイドゲートなら問題ないはずなのに・・・。
あまり目立つ部分ではないし、小ささゆえに処理も大変そうだったのでそのままとしましたが、ここはぜひ改良を望みたいところです。


窓が付くとホコリが怖くなる・・・
塗装しておいた窓をはめ込む。接着しなくても「バチン」と割れたんじゃないかというくらいの手応えではまってくれましたw
ガラス面には小さな傷があったので、コンパウンドで磨いてあります。
デカールは位置合わせの都合があるのでこれから貼ります。



だいぶ完成が近付いてきました。最終コーナーも目前?
残るポイントはライトカバーと、小さなパーツが数点。
メッシュの接着が上手くいってないので、ここを修正できるといいな。
関連記事
スポンサーサイト

| フジミ 1/24 初音ミクGS BMW Z4 GT3 | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もうすぐなのかー!

いやぁ細かいねぇ
よくぞそこまで凝るもんだw

ちなみに左側の模様、実際より赤みが強い感じがするのはカメラの癖なのかな・・・

| しおん | 2012/06/16 15:56 | URL |

Re:

> ちなみに左側の模様、実際より赤みが強い感じがするのはカメラの癖なのかな・・・

眼で見た感じ、もう少し紫っぽいというか、赤みは写真ほど強くないね。
カメラの癖もあるけど、照明の具合とかでも結構影響出るよ。

ちなみにメッシュ部は組み上げてしまうと写真で全く判別できなくて泣ける。

| 鐵 海月 | 2012/06/17 00:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/89-9a5eeeba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。