FC2ブログ

軟らかい鉄工所

趣味の模型と日常をユルく綴っていきます。模型の他に鉄道・写真・同人関係も。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フジミ 1/24 初音ミクグッドスマイルBMW Z4 GT3 2011 Rd.8 Motegi

初音ミクグッドスマイルBMW Z4 GT3 2011 2011 スーパーGT300クラス 第8戦もてぎver.
フジミ 1/24 初音ミクグッドスマイルBMW Z4 GT3 2011 Rd.8 Motegi







スーパーGT 300クラスに突如現れた痛車。
登場時はイロモノだとか色々言われていたようですが、こいつはチャンピオンマシン。
2011年は初めてのクラス総合優勝を決めた、実力も充分のチームと車です。

逆サイド。赤のバイナリが入ると賑やか
一般流通分は初優勝した2011年第3戦セパン仕様ですが、このキットは総合優勝を果たした第8戦もてぎ仕様。
流通期間・数量とも限定のものです。
なぜこちらにしたかというと、自分はその第8戦を観戦しているから。

この角度から見ると全体的にみっくみく色
セパン仕様とはスポンサーデカールが多少異なるだけで、キット自体の変更点はありません。
そのデカールもセパン仕様に差分を別シートで追加しただけで、気が変わればセパン仕様にもなるというw
ちなみにエンジンは付属しないディスプレイモデルですが、フェンダ周りはきちんと埋まるので重量感はあります。

横視点では伸びのあるライン
主な改修点は
  ・前後メッシュ部の開口、メッシュ再現
  ・アンテナを金属線に置き換え
  ・ソリッドグレーのデカールで表現しているシルバーラインを塗装で再現
  ・カーボンフィニッシュ、ミラーフィニッシュを使用して質感向上
  ・細部の色差し
となっています。
アンテナは現状手持ちがあったφ0.3真鍮線を挿してありますが、金色なので後日洋白線に交換予定。

スポーツカーは低いアングルが似合うかな
本当はライト点灯化、キャンバ角の再現などもやりたいところだったのですが、大改修になってしまうので没。
パーツ数の少なさと元々の精度の高さを活かして、塗装とデカールに力を入れるのが王道の楽しみ方かと。
ボディは一度グレーで下塗りした後、Mr.カラーGXのクールホワイトを吹いています。実車は少し黄色みがあるようですが、デカールが映えるようにあえて純白としました。塗装の苦労も顧みずに(w

ちなみに、上の写真からは下に耐水ペーパー(金工用の#220、100均で入手)を敷いて、アスファルトっぽくしています。

BMW顔≒悪人面(←
BMWと言えば、一目で判るその顔つき。
左右2分割のグリルはキドニーグリルと言うそうです。
以前のマシンではヘッドライトがやや垂れ目でしたが、このモデルからはツリ目になり迫力アップ。ワルそうな印象もアップ(w
ヘッドライトは内部がメッキパーツで、イカリングやバルブまで再現されています。
実車に倣い、一部をブラックアウトしておきました。より精悍な表情になります。

ミクさん2011ver. 大人びてる? ミクさん@ドア
毎年変わるミクのイラスト。
2011年仕様ではかなり大人びた&「・・・ロイド」らしいメカニカルなイメージに。
レースクイーンの必需品であるパラソルも、ビームパラソルのようなものになっています。
この表情、アンニュイなようでよく見ると微笑んでいるようにも思える。

ところで、ボンネットの大きなインテークはブラックアウト用のデカールが付属していますが、あえて塗装に挑戦。
塗り分け自体は上手くいったんですが、パーツの継ぎ目が消せなかった。
ここをやる時は工程に注意してください>次に作る貴方

フロントメッシュ部の裏側
ミクさんの裏側まで全部見せます!(←
フロントのメッシュはごっそり切除した後、裏からウェーブのC-メッシュ#60を塗装したものを貼り付け。
さらにプラ帯材を切ったものをライト内部のパーツに接着し、フレームの表現をしています。

リアは枠を残すようにメッシュ部を「肉抜き」して、同様にメッシュを貼り付け。
左右一体のマフラーがはみ出して見えてしまうので、その部分を削っています。

予想以上に効果があったミラーの追加工
ミラーは鏡面にメッキパーツが付属していますが、蒸着では平面が出ないのか映り込みがありません。
そこでペーパーがけで表面を均し、改めてミラーフィニッシュを貼りました。
効果はご覧の通り。
窓もコンパウンドで磨いた後、ハセガワのコーティングポリマーを塗ってありますのでミラーが映っています。
気休めにはなるか・・・と思っていた作業がこんなにも効果的で、一躍お気に入りの箇所になりました(`・ω・´)




ところで、いつも撮っている写真ですが、こんな風にしています。
撮影スタジオ?
撮影はこんな感じで。
机の上に背景紙と照明を広げ、ワゴン+脚立の簡易固定台にカメラを置いています。
カメラはAv(絞り優先)モードで絞り最大(F8.0)、ISO感度最低(80)、セルフタイマ4秒、最大望遠としています。

最終兵器:100円
ブロアブラシはカメラのレンズ用ですが、モデルのホコリ落としにも最適。
100円玉はカメラの下に挟んで角度の微調整をするためのもの。これ最強w マジで。

実際に撮った写真は照明や机の縁が入ってしまうので、それらをトリミングしてサイズを合わせ、ファイルサイズが500kB以下になるように(FC2規格)画質を調整しています。





陰影の演出が巧くできるようになりたい・・・
ということで、ミクZ4でした。

その後、今年の富士も観戦に行ったりしてひっそりと応援しています。
今年は2台体制でチームの強化を試みているようですが、4号車のクラッシュなど、苦労も絶えない様子。
是非2台揃っての活躍を望みたいところですね。
ちなみに個人的には2012ver.のミクの方が好みです(聞いてない

もてぎの90度コーナー前。ブレーキング勝負
最後にもてぎで撮った実車写真を1枚。
頑張って流し撮りしたけどコンデジじゃ限界があるっつーの!(w
関連記事
スポンサーサイト

| 模型全般 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://steeljelly.blog63.fc2.com/tb.php/91-3d61ce71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。